海外FXの業者の比較で注目すべきポイント

   2021/07/21

なぜ海外FXが注目されているのか

FXといえば2つの国の通貨の価格差を利用し、差額で利益を積み重ねることで資産を増やせます。このため、サラリーマンの副業としても人気が高く、スマホでも取引ができてスキマ時間で稼げるようになって便利です。

国内の業者は金融庁でレバレッジが制限され、最大で25倍までで今後は10倍に引き下げられることが予定されています。

一方の海外の業者は金融庁とは無関係のため制限はなく、1000倍以上になることもあり少ない資金で多くの利益を実現できることが特徴です。

近年では雇用情勢も厳しく一獲千金を得たいと考える人が増え、海外FXを考える傾向があります。また、メールアドレスと身分証明書があれば口座開設ができるため、国内のように手間や時間がかからなくてすぐにトレードを始めやすいです。

どのようなところに注目すべきか

海外FXの特徴はレバレッジが高く追証なしでボーナスが豊富とメリットが多く、一獲千金を狙うには最適です。
しかし、実際には取引コストが高く海外送金に時間や手数料がかかり、許可を受けずに営業する業者も少なくなく不正行為をされやすくなります。

不正行為を防ぐためには許可を受けているか確かめ、詐欺の被害にあわないようにすることが望ましいです。詐欺のパターンは出金や約定を拒否され、せっかく利益を出しても無意味になり挙げ句の果てには倒産し預けた資金が戻ってこなくなります。

このため、信頼性はもっとも重要で許可を受けているか確かめ、ボーナスや取引コスト、日本語対応などを比較して選ぶことが大事です。
海外の業者は国内では利用することを推奨されていないため、トラブルが起きても自己責任になるためきちんと調査を行ってから利用する必要があります。

利用者の口コミを確かめよう

海外の業者は不透明な部分も多くて詐欺の被害を受けやすく、事前に利用者の口コミを確かめて選ぶようにすることが望ましいです。
口コミの内容はネットで調べると比較でき、同じようなサービス内容であれば選ぶきっかけになります。良い内容は信頼されていることが分かり、悪いと注意すべき点が明確になって参考にすると便利です。
このため、副業で海外FXを考えていると詐欺の被害を避けるよう心がけ、スキマ時間で利益を積み重ねるようにすると不労所得になります。
不労所得は税金として扱われるためきちんと確定申告を行い、流れを理解して今後の生活を安心して暮らせるようにすると効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket